佐川国税庁長官を辞任させて幕引きを図ろうとする政権に怒りの声

漫画家のぼうごなつこさんがブログで↓こんな風に佐川国税庁長官を心配していたが、なんと安倍内閣は辞任で幕引きを図った。え、国民に対しては何も説明なし?
http://bogonatsuko.blog45.fc2.com/blog-entry-1519.html

自由党の森ゆうこ議員は、3月8日にこう言っていた。

佐川国税庁長官が辞任=森友答弁担当、審議混乱で引責-麻生氏「進退、今考えず」時事ドットコム2018/03/09-22:15  

 

結局、佐川国税庁長官を切っておしまいということにするつもりなのか。「誰に詰め腹を切らせるのか」というようなことではおさまらない話であり、誰のためにそうしたことが行われたのかというと最高責任者である安倍首相の御身を守るためではないかと思う。

佐川国税庁長官は結局懲戒解雇を逃れるためにここが潮時と辞職したのかもしれないし、昨日の辞任は、結局誰にとってもそれがいいと思われた結果なのだろう。

しかし森友文書改竄の話はそれで終わりにはならない話であって、野党はさらに追及を。テレビは新聞を見習ってもうすこしまともになって政治的なニュースを取り上げるべきだ。

 

佐川国税庁長官の懲戒処分 会計検査院に申し入れへ NHKニュース3月5日 12時35分  


一方で実際に森友学園交渉を担当させられた近畿財務局の職員が自殺したという事実が出てきた。遺書と決裁文書の原本があったという話なのだが。

近畿財務局職員が自殺か 森友学園との交渉担当の部署 朝日新聞2018年3月9日14時20分

 

 

 

 

 

 


佐川長官を辞任に追い込んだ 森友担当職員「遺書」の中身 日刊ゲンダイ2018年3月9日

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ