佐川さん、なぜ国会で嘘を付きとおすハメになったか言っちゃえば!

連日の森友学園決裁文書問題。結局辞任する佐川国税庁長官にすべてを押し付けるつもりらしい。そんなことが許されるのか?
改竄の指示も佐川氏が行ったと???彼も安倍政治により詰め腹を切らされた被害者であると思う。

近畿財務局は本省の指示で動き、財務省(本省)の官僚も何らかの働きかけがなければ、勝手に公文書を改ざんをするとは思えない。
だいたい国会で「資料は廃棄してございません。」と佐川氏が一貫して嘘をつきとおしたのは誰の指示だったのか?誰を守るためだったんか?安倍首相や昭恵夫人を守るため?さらに前任の迫田理財局長時代の仕事のしりぬぐいではなかったのか?

佐川氏が理財局長時代には森友学園の国有地の払下げに直接関わっていない。前任の迫田理財局長下で行われた案件について問題が持ち上がり、その時理財局長であったため、国会で答弁を求められただけ。そして国会では「文書の存在など本当のことを言うことが許されなかった」と思われる。

その後、国会を政府の思い通りに乗り切った功労として「国税庁長官」というポストが与えられたのではないかという疑惑が安倍政権の体質を物語るものだとして、佐川氏が批判を浴びたが、内閣人事局というものが官僚の人事を掌握してしまっていることにこそ問題があるわけで。

優秀な人材が、政治に巻き込まれて職務を全うできなかったのは惜しいし、官僚として佐川氏は安倍政治の犠牲者であると思う。

「もうこうなったら佐川さん、誰の指示で国会で森友文書がないとウソを貫き通すはめになったのかしゃべっちゃえば!!」と思う。

 

 

「佐川氏が辞任を申し出た後で懲戒処分を決めた」という麻生財務相、「適材適所で惜しい人材だったと思っている」という。

なら「懲戒処分」ってどういうことでしょう?発言が矛盾。
佐川氏が「行政文書の管理状況に問題があった」ということでの懲戒処分であるなら、もっと早い段階で行われてもよかったのになぜ本人が「辞職」を申し出た時に処分?つじつまが合わない。

麻生大臣の会見、唯一「佐川氏の辞職」と「懲戒処分」の理由を問われたときのみウロつく。

 

3月10日、安倍首相はこれはもう麻生氏に責任をとらせるしかご自分が助かる道はないと見たのか、下記のような発言をした。

「麻生太郎副総理兼財務相をはじめ、財務省を挙げて取り組んでほしい」

https://this.kiji.is/345176970617078881 共同通信2018/3/10 21:09

他人事のようにあくまで自分は対岸にいるかのようなご発言。あなたの発言と、あなたの奥様のせいで何人ものひとが犠牲になっているのがわからないのか。御身可愛さですか。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ