日本の外交もどこを向いているのやら。官僚は怒れと思う。

天木直人さんのブログのこの記事で知ったこと。なんと河野外務大臣はオスプレイの横田基地配備を知っていたけれども米国から言われていたのでギリギリの時点で発表したという話。

http://kenpo9.com/archives/3526 天木直人氏ブログ 2018.04.06

北朝鮮、中国、韓国の融和ムードについていけず、アメリカと一緒になって「最大限の圧力」を掛けていたと思っていた日本だけが振り上げたこぶしを下せずに、中朝会談も知らされず、5月には米朝会談なんて言われて、蚊帳の外になってしまっている。ここまでわかりやすく世界の中で外されているなんてことあるの?

外交での失態を露呈したと思っていたら、さらにオスプレイの横田基地配備についても米国と先に口裏を合わせており、国民への情報開示はぎりぎり。

河野外相はいったいどこを向いているのだろう。なんでもアメリカの顔色を窺っていて、国民は二の次である。

中国や韓国はアメリカから高い関税を掛けると言われたら、アメリカにも制裁措置を出した。きっと日本は言われっぱなしで何もしないんだろうな。

もっと誇りを持って外交して欲しい。安倍内閣に入ると勘違いしてしまうのかな。びっくりするような発言をしたのが話題になっていたけれど、「自分専用の飛行機が欲しい」なんて言うのは百万年早いわ。

賢いはずの日本の外務省の皆様が世界で蚊帳の外になってしまったのも、政治主導でめちゃくちゃしてきた安倍政治の賜物ではないのかと思う。

官僚は反旗を翻して欲しいわ。

それにしても、これほど外交では北朝鮮問題では日本の外交のひどさが目立っているのに、「我が国の圧力外交が北朝鮮の融和ムードを引き出した」と言い換えるのにはびっくりする話。

どれだけ嘘をついて、嘘を事実と思いこむという繰り返しをすれば気が済むのか。

いい加減にしてください。

内閣総辞職を。


 


 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ