不誠実で誰も責任を取ろうとしない安倍政権、政府はもう結構。

まあよくも毎日毎日不祥事が出るわ出るわ…で唖然とするけれど、福田財務事務次官のセクハラ疑惑とか、国会議員に自衛隊幹部が「ネトウヨ」のような発言を浴びせるとか…一体どうなっているんだろう。

しかも、セクハラされた側に名乗り出ろと次官当人ではなく、大臣が言い出すとはどういう話なのだろう?福田さん個人の案件なのにね。

防衛省にあったとされたイラクの日報、戦闘が拡大したと思われる2004年からの一年分くらいがないという話も今日のニュース出ていた。
妙に納得。そうだろうね。この政権は何一つ本当のことを国民に知らせはしない。「誠実に」「丁寧に」という安倍首相の言葉は空々しいばかり。

https://mainichi.jp/articles/20180418/k00/00m/040/138000c 毎日新聞毎日新聞2018年4月17日 22時55分(最終更新 4月17日 23時29分)

この政権のウソや隠ぺい、不誠実さに慣らされたせいで、毎日の不祥事のニュースさえ、「またか」という話になり、あまりにもそれぞれが大きすぎて、いくら追及の手があっても足りない。
森友文書改竄で詰もうと思っていたら、そこへ加計学園問題の愛媛県文書が出てきたり、防衛省からはないとされたイラク日報が出てきたり、財務事務次官のセクハラの話が出てきたり、もう毎日毎日…それぞれを詰めてしまおうとすると新しい大きなニュースが出てきて、そちらへ世間の関心が移り…とこれも安倍政権の泥沼戦略なのではないのかと思うくらいである。

そして誰も、誰一人として責任を取らない。

政府が本当におかしくなっている。
誰も自分の発言にも行動にも責任をとらず…なにも変わらない。
このままでいいわけがないでしょ。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ