日大指導部に怒る気持ちがあるなら、いまの政治にも怒れ。

5月23日、財務省が「ない」と言っていたはずの森友学園問題の経緯の資料が出てきた。このタイミングで…。

昨日、ニュースは日大アメフト部反則プレーの件で朝から晩まで一色となっていた日。1年間国会でウソを付き続けていたことがわかった佐川氏は不起訴が決まった後に提出だし、本当にいいようにされている。

どれほど国民をバカにしているのか。隠ぺい、改竄、嘘、なんでもありの不正内閣に国家を牛耳る資格なんてないと思う。

https://dot.asahi.com/wa/2018052300062.html 週刊朝日2018.5.23 16:51

政治に疎い人は、日大アメフトの不正プレーを例えにして考えてみればわかる話。

日大の反則プレーを犯してしまった選手は、顔を出すことで公的に謝罪することで社会的な制裁を受けたと思う。これから未来ある若者にそんなことをさせた監督やコーチ。日大アメフトの監督やコーチは「相手のQBをつぶしてこいとは言ったが、そういう意図ではない。指示はしていない。」とアメフトの監督はやめたが、日大の理事は辞めないという話。

森友学園では安倍昭恵夫人を校長とし、夫人付きの谷さんが財務省に電話をしてからとんとん拍子に話が進み、8億円の国有地がただで森友学園側に引き渡されたという話、「安倍昭恵夫人は関わっていない」という。「妻、昭恵はだまされたのだ」と安倍首相は言う。

加計学園獣医学部新設については、当時首相秘書官であった柳瀬氏が加計学園、今治市の職員を特区申請する前に官邸に呼んで面会し「首相案件」として今治市職員は記録を残した。柳瀬氏、最初は「今治市と会っていない」その後、「首相案件とは言っていない」「首相に報告していない」…

加計孝太郎理事長は長年、首相の「腹心の友」。友人とゴルフや会食を繰り返していた安倍首相。「加計学園が愛媛県今治市に獣医学部を新設するという申請を出していることを知らなかったし、獣医学部新設について話したこともない。(2017年1月20日に知った)」という。

「卑怯」ということが嫌いな日本人、日大アメフトの件で指導部に怒るなら、それくらいいまの政治にも怒れ!

 

ついに、昨日、籠池夫妻の保釈が認められたという。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ