森友、加計問題で我が国トップ2の早々の御退陣を願う。

日大アメフトボール反則問題については監督、コーチに対して除名処分が下された。世間の風当たりも強かった。

森友、加計問題についてはトップ2についてどのような処分?と言いたいところだが、国内で追及する動きが高まると、首相は海外へ外遊してしまい、逃げる作戦で延命。世間の風当たりも日大アメフトまでいかない。
この調子なら居座れると思ったトップはシラをきりとおして嘘をつきとおしてずーっと国民をバカにしている。
何を言っても責任をとらないので、もういい加減うんざりしている。

そして安倍首相は金銭の授受がなかったのだからいいではないか的な発言に微妙に発言を修正してきている。
麻生財務相は、「決裁文書の改竄などといった悪質なものではなく書き換えだ」と。

あきれるわ。

絶対に昭恵夫人と加計幸太郎理事長を国会に招致することを認めない安倍首相。
財務省という公的機関の最たる部署が決裁文書の改竄というあり得ないことをしても居直り、居座り続ける麻生財務相。

トップ2の酷さが目に余る。どうか早々にご退陣を。

ということで、今日も私が激しく同意した皆さんのツイートを。


 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ