虐待された5歳の女の子が残した文章が切なすぎる。

今日はあまりにもかなしい文章を読んだのでこれだけ。両親に虐待されていた5歳の女の子が書いた文章。
朝日新聞の記事より。

もうパパとママにいわれなくてもしっかりとじぶんからきょうよりもっともっとあしたはできるようにするから もうおねがい ゆるして ゆるしてください おねがいします

ほんとうにもうおなじことはしません ゆるして きのうぜんぜんできてなかったこと これまでまいにちやってきたことをなおします

これまでどれだけあほみたいにあそんでいたか あそぶってあほみたいなことやめるので もうぜったいぜったいやらないからね ぜったいぜったいやくそくします

 

https://www.asahi.com/articles/ASL665H8VL66UTIL04C.html 朝日新聞2018年6月6日17時51分

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ