6月15日カジノ法案強行採決にみる安倍政権の姿勢

6月15日、カジノ法案が強行採決された。安倍政権になってから「強行採決」という場面を何度見たことだろう。国民の不安をよそに、どんどん勝手に法案が数の力で通され、丁寧な説明はなし。今回は議長が議場に入ってすぐ採決という暴挙。
皆さんのツイートを拡散。

 

 

 

 

国際的な日本の立場や北朝鮮との関係は?
6月15日、北朝鮮は、「日本人拉致問題は解決済み」との声明を発表したという。

安倍首相はどうするんだ。

拉致被害者は帰ってこないのか。
北朝鮮が非核化するための莫大な資金だけは日本と韓国で持つという話。それでいいわけがないでしょう。

トランプ大統領まかせでなく、安倍首相が金正恩委員長と折り合いをつける、平和的解決にむけて努力するということをいままで怠った結果ではないか。
安倍首相が拉致被害者の問題を単に政治的なカードとしてしか見ていなかったつけでしょう。

さらに、「『完全かつ検証可能で不可逆的な非核化』になるまで圧力」と言い続けていたのに、米朝首脳会談後はトーンダウンしたのもなんかカッコ悪い。自民党の中からも疑問の声があるという。

https://www.sankei.com/photo/story/news/180612/sty1806120020-n1.html 産経新聞2018.6.12 18:59

https://www.asahi.com/articles/ASL6H4TWBL6HUTFK010.html 朝日新聞2018年6月16日08時05分

状況が変わったなら、もうJアラートとか、何千億円もするイージスアショアとかいらないのではないか。
湯水のようにお金を使う安倍政権は一刻も早く退陣を。

国民の声を無視するか国民をバカにして嘘でだまし討ちにしてなんでも強行採決。
結果国民は痛めつけられる。
自分のお友達や経済会には超優遇。

一体どこを向いて政治を行っているのだという話だ。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ