大雨の7月6日、オウム真理教の元教祖、元幹部の死刑が執行された。

大雨で特別警戒警報が各地に出されている模様。雨雲が帯状につながることで、数年前から雨が集中して降るようになった。
台風でもないのに川が氾濫したり、道路が陥没したりと被害が大きい。

そんな雨の中、7月6日、オウム真理教元教祖の松本智津夫死刑囚と幹部ら計7名の死刑が執行された。

通常は、死刑が執行された後に「本日死刑囚〇〇の刑が執行されました」と発表されるという。

昨日はそうではなく、事前に情報がもれており、フジテレビでは7人の写真を掲げ、時間ごとに死刑になった人に「執行」の文字をつけるなどしていたというからなんともひどい話だ。

https://www.asahi.com/articles/ASL7656K2L76UCVL01H.html朝日新聞2018年7月6日21時58分

時系列でシールを貼るなんてこれは公開処刑と一緒だわ。野蛮な国だと思う。

なんかテレビも最近おかしくなっているような気がして、知のレベルが下がっているような気がしている。

「愛国心」を仰ぎたいからなのか「すばらしい日本」「日本最高」「日本を外国に押しつける」ような番組ばかり作って自画自賛するテレビが多すぎて、「なぜ?」と思う。
戦前回帰を目指す安倍政権と同調?

世界からは一度に7人もの死刑を執行したことに驚きと批難の声が上がっている。

https://www.asahi.com/articles/ASL766R87L76UTIL055.html朝日新聞2018年7月7日05時00分


    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ