きっこさんのブログに驚き、憲法改正が最後の砦であると思う。

今日は皆さんのツイートと動画で私が腹の立ったもの。ひどいと思ったものをピックアップ。

まずは腹の立ったもの。いまは、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)と多様性の時代。
その多様性を排除することなく誰もが差別されることなく生きやすい社会を作ろうという時代なのに、「生産性」がないから税金の無駄遣いだという発言になんてひどいと思う。
生産性ってなに?
「産めよ増やせよ」的な発言をしてドン引きされていた自民党議員がこの前もいたけど、視野の狭い人が国会議員のバッチを付けていることに愕然とし、失望する。
LGBT差別発言、以前にはセカンドレイプ発言(BBCの報道)など次回は当選させてはいけない人↓

それから、きっこさんのブログに書いてあることがすごかった。サマワへ派遣された自衛隊員で日本へ帰国してからの自殺された方、現地でも亡くなっている方がいるようだという記事。これは拡散した方がいい。

日本の自衛隊は米軍のお手伝いで「後方支援部隊だから」といっても現地では、どこが後方なんだかわかるわけないってことでしょ。
そんな線引きが、戦闘状態の現地でできるわけがないってこと。日々、自衛隊も戦闘状態にあったことが日報に書かれていたのだろう。
安倍政権はこういうことを隠して数々の戦争法案を通してしまって自衛隊が海外でも武器を持って活動できるようにしてしまった。
次に目論んでいるのは憲法改正して、自衛隊の活動が違憲にならないようにし、海外での戦闘に日本軍として参加できるようにしたいらしい。

おままごとの兵隊じゃないんだよ。
安倍首相は、「我が軍」と言ったひとだからね。
憲法改正して戦争したいなら、最高指揮官として指示する立場のあなたが一度前線に立ってみたらいい。
あれほど痛い目にあって、原爆まで落とされて日本は戦争は二度としないと決めたはずなのに。
「平和主義」「戦争放棄」という大事な部分を削って自衛隊は軍隊ではないはずなのに軍隊にするの?
戦争に参加したいの?それなら自ら前線に行ってください。
腹が立つわ。森友学園、加計学園、文書改竄、隠ぺい、やくざ関連?なんでもありで普通なら内閣が10回くらいはふっとぶような「疑惑の総合商社」である安倍政権がいまだに倒れず、憲法改正まで目論んでいることに腹が立つ。

このまま憲法改正されて戦争ができる国になってしまったら、徴兵制まではじまるやもしれない。世の中の親たちは憲法改正が徴兵制につながるなんて思っていないと思うが、自衛隊に入隊する人が少なくなったら徴兵制が復活することだってあると思う。
このまま勝手に憲法を変えさせることのないようにもっと考えるべき。

杉田水脈議員といい、なぜ自民党の議員は世の中に逆行することばかりやろうとするのか。
これが日本の戦前回帰を目指す安倍政権なんだろうね。
憲法改正は最後の砦であるわけで。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ