東大合格者数日本一、開成高校に2015年度より学費免除制度ができる

4月17日、毎年多数の東大合格者を出す東京都荒川区の私立開成高校が、

来年度から、学費免除を受験前に申請できる制度を始めることがわかった。

Sponsor Link

経済的に困窮しているために受験をあきらめていたような子どもにも入学の機会を

提供しようと学費免除を受験前に申請できる制度で合否が決まる前から

申請できるのは制度的にも珍しいという。

開成高校は中高一貫の男子校だが、一学年約400人のうち100人が

高校から入学する。

本年度の入学金は30万円で授業料は年間48万円、施設拡充資金が12万円。

免除はOBの寄付金から賄われるという。

【ネタ元 共同通信 2014/04/17 17:48

 

開成高校の2014年の東大合格人数は158名で例年通り日本一だそうだ。

開成高校は、頭脳で日本を引っ張っていく、これからのリーダーになっていく人

たちの学校であることは間違いない。

最近は裕福な家庭でなければ東大には入れないと言われている。

教育にお金がかけられる家庭ほど子どもを偏差値の高い進学校に進学させること

が可能だからである。

家庭の経済状況にめげず、2015年度入試からこの学費免除制度を利用して

開成高校へ進学することができる生徒が出てくればいいなと思う。

貧しい家庭の子にも門戸を開いた開成高校に拍手を送りたい。

 

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ