カンボジアが独裁体制になった。日本も他人事ではない。

なんと、テレビ朝日の報道ステーションまでが政権に物申さない体制になったという話。
いままで割と突っ込んでくれていたわれらが報道ステーションが体制批判をしなくなり、東京オリンピック諸手応援、ついに体制に飲み込まれたというリテラの記事にがっかりした。

http://lite-ra.com/2018/07/post-4155.html

カンボジアでは現体制に反対していた野党の第一党の党首を国家反逆罪で逮捕し、事実上解体、メディアも表立って現体制批判を行わない事態となっていた。7月29日に行われた総選挙の結果、ほぼ95%以上の議席を与党が占めることとなり、1985年から政権の座にいるフン・セン首相の独裁政権が誕生したというニュース。

「カンボジアは民主主義が遅れているのだ」と笑えない日本。いま、与党に物言うメディアがなくなってしまい、与党批判するものが嫌がらせを受けたり、逮捕されるような世の中になったら、(すでになりかけていると思う)日本も安倍首相の独裁政権誕生となる。

その足音が聞こえてくる事態。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ