放射能汚染土は埋め戻す?放射能汚染水は海へ放出?いいの?

福島第一原発事故後、放射能汚染土をまた埋め戻そうという話が出ているらしい。除染であふれかえったフレコンパックの置き場に困り、1キログラムあたり8000ベクレル以上の土であっても出して埋め戻すという作業を国はやろうとしているという記事。

http://www.jprime.jp/articles/-/13181 週刊女性2018年9月11日号2018/8/31

放射能汚染水も、増えすぎたドラム缶でいっぱいになり、地上での保管はもう無理と海へ放出しようとしている。

https://hbol.jp/174006 ハーバービジネスオンライン2018年9月2日

ああ、日本はどうなってしまうのか。人が近づけば即死と言われるデブリはそのままであるし、それを撤去するなんてことが今後できるかどうかすらわからない。

本当は東京オリンピックなんてものにお金を掛けている場合ではないのだ。

2011年3月11日から漏れ続けている放射性物質。土、水のことを考えると日本の未来は暗いと暗澹たる思いがする。日本人がこの島国に住めなくなって移民とならざるを得なくなる日が来るかもしれない。未来の子供たちになんてことをしてしまったのだろうと思う。

それなのに原発をまだ推進って?! トルコにも原発を売りに行って、もし事故がおきたら日本の税金で補償するって?
国は大赤字なのに何がしたい?自国の事故も収められていないというのに???

100年後には、日本は、世界の放射性廃棄物置き場になってしまうかもしれない。

https://mainichi.jp/articles/20180803/k00/00m/020/122000c 毎日新聞2018年8月2日 21時04分(最終更新 8月2日 23時24分)

あれだけの事故を起こしながら、まだ原発を推進しようとする国。狂ってるとしか思えない。

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ