安倍政権「北海道の地震」での「やってる感」が凄いと話題。

なんでも安倍首相批判と言われるかもしれないが、ネットでは、首相自ら、北海道の地震の死者数を発表するも数を誤って発表したり、災害対策本部を設置したのが地震発生の1分後というのはめちゃくちゃ早すぎて本当なのかという話も出ていた。
半歩前さんも疑問を呈している。
https://85280384.at.webry.info/201809/article_77.html

対策本部の立ち上げは早いにこしたことはないけれど、深夜3時8分と寝込みを襲うような北海道での地震、どれほどの規模の地震なのか被害の状況など、確認作業だけでも5分くらいはかかるだろうと思う。
多分、7月の中国四国地方の豪雨災害での対策本部設置遅れに(自民赤坂亭と称し飲み会をしていた)世間の批判が殺到したこともあり、今回こそは地震発生後1分でぬかりなくということなのかと思うが、あまりにも極端?

また、リテラによると、本来首相が自ら地震での被害者の数を言ったりすることはないのだが、どこから出た数字かわからず、マスコミもウロウロしたらしい。挙句に下記ツイートに見られるような画像の「安倍首相が言うには」という前置き付きで数字を発表。

但馬問屋さんの言うように災害対応「やっている感」を演出しているのか?それであれば、安倍首相は10日からロシアへ行くことを中止してもいいと思うけど。

これ↓も話題になっていた。なんで「心肺停止」が並列?と。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ