9月14日記者クラブ総裁選討論会で安倍首相が…いろいろ問題発言。

9月14日、記者クラブ主催の自民党総裁選の討論会が行われた。そこでの安倍首相の発言が…
リテラの記事を読むとよくわかる。
http://lite-ra.com/2018/09/post-4251.html リテラ2018.09.14

冒頭のそれぞれの目指す政治とは3分間スピーチ

民主主義についてどう思うか

安倍首相には触れられたくないことがたくさんある中、第2部は記者から直球の質問攻めで…

安倍政権不支持の国民が「安倍首相が信頼できない」とすることについて。
「『私の不徳の致すところ』で終わらせないで」とくぎを打たれた上での回答。全く何を言っているのかわからない。同じフレーズをいつも繰り返すだけ。自民党は風通しが悪いのか?についても質問が…。やはり意味不明の若いときの話。

森友学園、加計学園問題について。辞任すべき問題ではなかったか。国会で嘘をついたこと。あせって倉重さんを連呼。
また、役人に責任をとらせて、政治家が責任をとらないことについて。またまどろっこしく話続けて中身のない話。キレかかる。
しかし、自分で「安倍政権」「安倍政権」って言うのも気になるわ~。

安倍首相が北方領土問題でムキになり、その後、北朝鮮拉致被害問題で言ってはいけない言葉を口にする部分。

安倍首相が例の抽象論に終始する中、石破さんの言っていることはとてもまとも。確かに、拉致被害というのは日本の問題であって、アメリカとか他国にお願いするような問題ではない。

今日は記者の人たちの質問が良かった!と思う。
この討論会の内容についても、成果がなくお金ばかりばら撒く無駄な俯瞰的外交についてももっともっと新聞だけでなくテレビでも追及して欲しいところ。

以下みなさんの反応~。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ