いまも断水の呉市一部住戸、水道民営化ならこうなる?

今日驚いたニュース。豪雨から3か月経ったいまも広島県呉市安原町市原地区では断水しているというNHKニュース。
https://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20181005/0002535.htmlNHK NEWS WEB10月05日 08時44分

市原地区では公営の水道が一部にしかなく、住民が管理する簡易水道をいままで使っていたとか。その簡易水道が被災し、使えなくなった。水道管の復旧には多額の工事費用がかかるため、被災住民は呉市に補助を求めているが、呉市側は民間のものに税金を投入できないと、面倒をみないらしい。だから復旧の目途が立っていないという。

呉市のホームページを見ると、なんでも「呉市排水設備工事指定業者」へとなっている。
生活再建で大変な住民にインフラ代まで請求するなんて…そりゃ進まないでしょう。

憲法25条の

すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

に違反していると思うけど…。水は最低限度の生活に入らないのか?

今年の夏、目立たぬように水道民営化法案が衆議院で可決された。災害の多い日本で水道が民営化されたら、それこそ、呉市の例のように災害時の復旧が遅れるのではないかと思う。責任の所在がハッキリしなければ動きは遅くなるのでは?

関空が水浸しになった時の対応もそうだったように…。復旧するための責任の所在がはっきりしていないと、調整だけで時間がかかるのではないか?

水という生命維持と生活に絶対に必要なものについて、民営化法案が成立したら、いいことなんてあるの?
利潤追求が第一になれば、水質の低下と水道料金の高騰は必至のような気がするし、災害時には復旧が遅れることは間違いなし。

国民の生活が悪くなることがあってもいまより良くなることはないように思える。
じゃあ何のための、誰のための水道民営化?なのだろう。

https://jisin.jp/domestic/1656412/ 女性自身記事投稿日:2018/08/17 11:00 最終更新日:2018/08/17 11:00

http://bunshun.jp/articles/-/8096 文春オンライン2018年7月7日

https://www.asahi.com/articles/ASLB356RJLB3PLFA00F.html 朝日新聞2018年10月4日09時34分

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ