Sponsored Link

「甲状腺がん」タグの記事一覧

福島原発事故後の子どもの甲状腺がん確定154人、疑い39人に。

2017年福島県子どもの甲状腺がん154人、疑い39人になる。

10月23日、福島医大が子供の甲状腺がんの2017年6月までの検査結果を発表したという。3月末から6月までの間に新たに1人ががんと確定、2人ががんの疑いと診断されたという。 これは数字の取り方によるもので、実際に福島原発・・・

福島県のこどもの実態、甲状腺がん罹患率が数十倍多い。

福島県のこども、甲状腺がん罹患率数十倍。

  2月15日、福島県県民健康調査検討委員会は、東京電力福島第一原発事故後実施している県民健康調査の中間まとめの最終案を検討し、「数十倍多い甲状腺がんが発見されている」と記載することを大筋で認めた。甲状腺がんと・・・

福島県の子どもの甲状腺がんは原発事故の影響ありと神戸の医師反論

福島の子どもの甲状腺がんは原発事故と関係ありと神戸の医師反論

7月25日、東神戸診療所の郷地秀夫所長が福島第一原発事故と子どもの甲状腺がんとの因果関係について、「現時点では考えにくい」とする国の姿勢に対する反論する論考を日本社会医学会で発表した。事故当時18歳以下であった約38万5・・・

福島県 甲状腺に異常がある900人位の子どもたちに医療費を全額負担

2015年3月までで900人位の福島県の子供たちが既に甲状腺異常?

6月23日、福島県は、福島県の全ての子供に対する甲状腺検査(事故当時18歳以下)で治療や経過観察が必要とされた人について医療費の自己負担分を全額支援することを発表した。 7月上旬から申請を受けつけ、これまでに負担した医療・・・

福島県子ども甲状腺がん検査1巡目異常なし2巡目で初のがん診断

福島県甲状腺がん1巡目で異常なしでも2巡目で初のがん確定結果。

福島県のすべての子どもを対象に行っている福島第一原発事故後の放射線の 影響を調べる県の甲状腺検査で、事故後から3年目までの1巡目の検査では 「異常なし」とされた子ども1人が昨年4月から行われている2巡目の検査で 甲状腺が・・・

福島県 甲状腺がんが確定した子ども57人で発症率一般の19倍に

福島県甲状腺がん確定の子どもが57人に

8月24日、福島県「県民健康調査」検討委員会は、福島県内をほぼ一巡した検査 結果を報告した。 東京電力福島第一原発事故発生時に18歳以下だった37万人を対象に実施している 福島県の甲状腺検査で、6月末までに受診した約30・・・

福島県子どもの甲状腺がん、通常の15倍発生でも放射線の影響なし

福島県子供、甲状腺がん
確定50人、2014年3月末時点(5月発表)

5月19日、福島第一原発事故発生時に18歳以下の子どもたちを対象に 福島県が実施している甲状腺検査で、2014年3月末で50人が甲状腺がんと 確定したことが明らかになった。2013年12月末時点(2月発表)から17人増加・・・

福島県の子ども、甲状腺がん10倍発生でも放射線の影響はなし?

福島の子ども甲状腺がん33人に

福島第一原発事故による放射線の影響を調べている福島県の 「県民健康管理調査」の検討委員会は2月7日、甲状腺がんと診断が 「確定」した子どもは前回(昨年11月)の26人から7人増え33人になったと 発表した。「がんの疑い」・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ