Sponsored Link

「福島第一原発」タグの記事一覧

井筒監督の怒りにスカッとした。福島第一原発の現状について

井筒監督の怒りにスカッとした福島第一原発の現状について

日刊ゲンダイ掲載の井筒監督の怒りの言葉にスカッとした。東電が燃料プールの写真をSNSに「♯工場萌え」とかいうハッシュタグをつけて投稿したことで炎上した件。 https://www.nikkan-gendai.com/ar・・・

福島第一原発事故後5年、賠償や廃炉費用総額20兆円超え試算

福島第一事故後5年試算で廃炉費用総額20兆超え

東京電力福島第一原発事故の賠償や廃炉にかかる費用が当初の政府想定のほぼ2倍に膨らみ、総額20兆円を超えると経済産業省が試算していることが分かった。政府は拡大する費用の一部を東電を含めた大手電力と新電力(電力自由化で新規参・・・

福島第一原発港湾内の高濃度放射能汚染水が海へあふれそう

福島第一原発港湾内の汚染水が海へあふれそう

福島第一原発の汚染水が台風16号の影響で港湾内にあふれて地表から海へ出ようとしているという。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160921/k10010701141000.html

福島第一原発地下ダクトで去年の約4000倍の放射性物質含む汚染水

福島第一原発地下トンネルで去年の4000倍の放射性物質含む汚染水

  12月9日、東京電力は、福島第一原発の廃棄物処理建屋近くにある地下トンネル「ダクト」ににたまった汚染水から放射性セシウムが一リットルあたり48万2000ベクレル検出されたと発表した。昨年12月採取の時は一リ・・・

福島第一原発2号機デブリ調査、すぐに新型測定器設置できず

福島第一原発2号機ではすぐに新型測定機器が使えずデブリはいまどこに?

  福島第一原発2号機で格納容器から溶け落ちた核燃料(デブリ)の状態の調査のために、新型の測定器を使う予定だが、使用時期の目途が立っていないという。新型の装置は宇宙から降り注ぐ宇宙線から生じる「ミュー粒子」を観・・・

福島第一原発高線量がれき一時保管テントの屋根に穴!3年で劣化!

福島第一原発の高線量がれき一時保管テントの屋根に穴!建物はたった3年で…

2月16日、福島第一原発内の高線量がれきの一時保管テントの屋根に 穴が開いているのを発見したと東京電力が発表した。 テントは2011年9月に設置されたもので 劣化と強風が原因で一部が破れたとみられている。 テント内に保管・・・

9月14日福島第一原発の異常について何も報道がされない件

2014年9月14日未明に福島第一原発で爆発か?が報道されない件

9月14日、各地の放射線量を図る為に文科省が設置した全国3000の モニタリングポストのデータをリアルタイムで収集し、見張るシステム、 「ベク丸チェッカー」の値が一か所の異常値を計測したという。

福島第一原発8億ベクレル汚染水?敷地は高濃度放射能の沼地?

osensui

2月24日、東京電力は2013年8月に地上タンクから漏れた汚染水300トンについて、 ベータ線を出す放射性物質濃度を1リットル当たり8000万ベクレルと公表していたが、 実際は最大で桁違いの一リットル当たり8億ベクレルに・・・

福島第一原発、ALPS故障で汚染水処理がストップ、復旧はしたが…

福島第一原発ALPS

福島第一原発では、1月7日より汚染水からいろいろな放射性物質を取り除くことができる 多核種除去設備(ALPS)が停止しており、毎日1500トンできるはずの 汚染水処理がストップしていた。 これは、汚染水から除去した放射性・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ